私が実践したバストアップ方法

お風呂で自分の全身を見た時に、体型な脂肪のつき方も当然気になりますが胸の形も気になりますよね。夏目前になると、水着を着たい!という思いからバストアップを意識するようになります。毎年恒例の私の悩みでしたが、いろんな方法を継続的に続けてみることにしました。

最初のころは、垂れ気味な胸が嫌でガムテープで無理やり上にあげて1日を過ごしてみたりしました。肌が弱い私は、真っ赤に腫れました。こんなやり方は誰が聞いてもダメですよね。私が実践した方法はよく聞く、そして簡単なものです。両手をあわせて胸の前でぐっと力をいれる方法です。いただきますのポーズを全力でしているイメージです。よく雑誌でも紹介されていたり、バストアップで調べたらよくでてきますよね。

でも簡単すぎてこんな事でバストアップになんかつながるのか?と信じられませんでした。ですが、面倒くさがりの性格もあってできるだけ簡単なものを挑戦しないと続かないのはわかっていたので、半信半疑で続けることにしました。風呂に入ってる時にしてみたり、テレビを見ている時にしてみたり、日常の何気ない時間に取り入れるようにしてみました。力をぐっといれてみると、普段は使わない筋肉を使っているんだなと実感できました。二の腕周辺に力がはいってるかんじ、長時間はしんどいなと感じました。即効性があるものではないので、実感するのには時間がかかりました。でも慣れてくると当然のように日常の行動になっていて、苦でもなんでもありませんでした。

3ヶ月ほどたったころ、少し変化がわかりました。二の腕が少し痩せたと言われたのです。たしかに二の腕周りがシュッとしたような実感はできていました。胸も垂れ気味だったのがすこしバストアップできていて、前より形がよくなったような気がしたのです。これはなかなかいいストレッチだ!と実感できました。そこからも夏にむけてかかさず毎日そのストレッチをしていました。谷間が目立つ水着は胸の形がよくないと着れないなと諦めていたのですが、その年は思い切って購入。

試着した時も、あれ?結構普通に着れそうだと思ったんです。今までは胸の形が残念だなと諦めていたものが、すごい成長でした。そして、その夏はその水着を着て遊びに行くことができました。その事情を知っていた友人も褒めてくれました。

即効性はないので、持続する気力は必要ですが簡単なバストアップ方法だと思いました。これはオススメです。